コミュニケーション


環境的コミュニケーション

企業、NPO、大学、政府組織などの読者向けに、刺激的で非常に読みやすい環境に関する論説や報告を書いています。これらの文書を通じて、今の時代の重大な環境・社会問題について理解と考察を深めることができるという目的で書いています。

広報活動(スピーチ、プレセンテーション)

アメリカと日本で、多くのスピーチや公開のプレセンテーションを行っています。慎重に意味のある、適切な話題を選んでいます。日本やアメリカにおける廃棄物減量の問題から、(アメリカ向けの)日本の環境「ホットスポット」まで、また(日本向けの)アメリカの環境「ホットスポット」から環境闘争の解決まで、幅広い領域でスピーチをしています。また、日本、ヨーロッパ、中国、北アメリカなどの最新の環境対策の詳細比較などもトピックになります。


エストニアのテレビに出演するホフマン博士


「業務内容のご案内」へ戻る

 

『我々は対話や著述を通じて、必要なことのために努力する。我々の目的は知恵を共有し、議論を刺激し、前に向かって進めることなのだ』 

-スティーブン・M・ホフマン

トップページへ戻る