計画立案


ニーズ評価、計画立案

・日米の非営利的な交流や協力を進めているNPO向けに、包括的なニーズ評価を行っています。私達の助言によって、様々な重要な組織の新たな動きが進められています。例えば主要な委員会のメンバーを追加したり、NPO同士のネットワーク構築や共同プロジェクトを進めたり、日米NPOの世界の最前部へ進む手助けをしています。

・調査に基づき、ある先駆的な環境NPOが行おうとしている新たな生物多様性、持続可能な開発のプログラムの可能性を評価しました。この組織は、私達の調査から得られた多くの情報に基づいて、非常に複雑な問題に囲まれたプロジェクトの方向性を決めることができました。

・あるアメリカの不動産会社に対し、日本の顧客へのアプローチの方法を提案したり、顧客の態度を解説したり、お互いに公正な売買ができる手助けを行いました。この交渉は一ヶ月以内に解決になりました。

マーケットリサーチ

・私達は、アメリカの持続可能農業の企業に対し、大幅な戦略変更をしなければおそらく、偏狭な日本計画は失敗すると説明しました。つまり、日本の市場や文化に合わせる必要があるということです。このデータのため、この企業は日本に対する戦略について十分な情報に基づいて決定を下すことが出来ました。

「業務内容のご案内」へ戻る



(写真:アメリカ合衆国 魚類・野生生物局)


『これだけ混雑している我々の惑星には、もはや国内だけにとどまる問題などあり得ない』

-アレクサンドル・ソルジェニーツツィン(ロシアのノーベル賞作家)

『土地は買っておけ。これ以上はどこも作っていないんだから。』

-ウィル・ロジャース(アメリカの有名なコメディアン)

トップページへ戻る