日本の皆様向けの12の特別分野

(1)   日本人と外国人が一緒に働く際に起きる「コミュニケーションギャップや異文化ギャップ」の橋渡しを致します。

(2)   日本の皆様のために、素早く効果的に調査を行い、英語圏の最先端の環境関連情報を収集致します。

対象分野:持続可能なエネルギー、新技術、環境政策、廃棄物管理、持続可能な農業、環境教育、環境NGOの戦略、アドボカシー(政策通過活動)、調査、事業設計、住民の行政参加、環境革新、過剰消費、気候変動、環境リスク、団体・メディアの改革、環境裁判など。

(3)   日本のコンサルタントや調査員の方々と共同で環境関連の問題に関する調査を実施します。

(4)   最高品質の英語の環境関連記事、報告書、文書を作成・編集致します。

(5)   インターネットを通じて、「グリーン・イングリッシュ(環境関連の英語)」など、日本の皆様の英語能力アップをお手伝いします。また、英語を学習されている方のために、日本のマスメディアでは伝えられないアメリカや西洋の重要な文化の手ほどきを致します。

(6)   環境関連の文書について、最上級のチーム翻訳を致します。例えば複数言語を使える日米の環境問題の専門家が共同で行う「ターボ・トランスレーション」などがあります。

(7)   日本の環境関連の企業向けにアメリカ国内の市場調査を致します。

(8)   日本人読者向けの、重要な環境問題に関する刺激的な記事をご提供
します。

(9)   日本の組織(大学など)がアメリカの組織と相互協力関係を結ぶお手伝いをします。例えば革新的で面白い環境関連のコースの作成、またそのコースでの講義などを致します。

(10)日本の組織が国外で新たな事業を行うお手伝いを致します。

(11)アメリカだけでなく、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、インド、スカンジナビア諸国、カナダ、メキシコなど様々な国の専門家と、日本の専門家との間のコミュニケーションギャップや異文化ギャップの橋渡しを致します。

(12)日本人の皆様に対し、アメリカ国内で最適な環境関連のインターンシップを見つけるお手伝いをいたします。

 詳細は業務概要のページをご覧下さい。皆様のお役に立てる日を楽しみにして
おります。

「業務内容のご案内」へ

トップページへ戻る